縁がない人の特徴は?好きだけどタイミングが合わない本当の意味

「好きな人ができたけれど、毎回タイミングがあわずに話すチャンスすらない…。」

自分が心から惹かれていて、ご縁があると思っていても、何故かタイミングが合わない人っていますよね。

今回は、お互いに好印象を持っているようだけどタイミングが合わない関係について、どんな意味があるのかを検証します。

単に縁がないだけなのか、それとも、タイミングがわないことに何か意味があるのか。

縁がない人の特徴も踏まえてご紹介しますので、彼と本当に縁があるのか確かめながら読んでみてくださいね。

好きだけど、いつもタイミングが合わない!

「好きだけど、いつもタイミングがわない」そんな時は、今の時点ではご縁が薄い可能性が高いようです。

お互いに気になっているけど、2人きりになれるチャンスがない、という場合は、今はお互いから学ぶ時期ではないという事が多いようです。

本当に必要な相手であれば、タイミングを合わせなくても、自然と2人きりになるチャンスは巡ってくるもの。

しかし、今はタイミングが合わなくても、数週間後、数か月後と月日が経つにつれて次第に二人の距離が縮まる可能性もあります。


なぜか気になる、という場合は、時間が経ってからチャンスが増えることもあるので、焦らずに時期をまちましょう。

反対に、縁がない人の特徴もご紹介しますので、まずは彼は本当にご縁がある人なのか、確認してみるのもお勧めですよ。

縁がない人の特徴

お互いに気になっていると感じるけど、なかなかタイミングが合わない。こんな場合は、もしかしたらご縁がない人なのかもしれません。

以下をチェックしてみて、もし当てはまらなければ、縁はあるけど今がその時期ではないということ。

1つずつ確認して彼との関係を思い浮かべてみてくださいね。

①話が続かない

縁がない人の特徴、1つ目は「話が続かない」こと。

2人でいると、どちらかが話を振らなければ、黙り込んでしまう。もう1人が話し始めても、相手には全く関心がなく盛り上がらない。

このように、縁がない人とは、そもそも話が続かないことが多いです。

一人が相手に好意があり、話を引き出そうと努力している場合はもしかしたらご縁を作ることができるかもしれません。

しかし、相手が話が弾むような努力をしていない場合は、残念ながら縁がない可能性が高いと言えます。

②二人だけでいると居心地が悪い

縁がない人の特徴、2つ目は「2人でいると居心地が悪い」ということ。

大好きな人と二人になるチャンスがやってきた。何を話そうかと考えているうちに、ついつい空回りして、話がかみ合わなくなってしまう。

話が弾まないと、どんなに好きな相手でも、早く帰りたいと思ってしまいがち。

こんな相手とも、残念ながら縁がない証拠かも。どんなに自分のタイプの男性でも、相性が良くないと居心地が悪く感じるもの。

外見だけに惑わされないように気を付けてくださいね。

③なぜかいつも勘違いされる

縁がない人の特徴、3つ目は「何故かいつも勘違いされる」こと。

あなたが良かれと思ってかけた言葉を、相手がことごとく逆に受け止めて嫌な感情を持たれてしまった場合、残念ながら、それは縁がないと言う証拠かもしれません。

縁があれば、お互いを理解しようと努めるもの。

面白いことに、不都合なことでも気になる相手の為なら、脳が勝手に自分に都合のよい解釈をしてしまうものなのです。

いつも勘違いされてしまう場合には、残念ながら彼とはご縁がない証拠なので、ほかにぴったりの人があらわれるのを待ちましょう。

④直感で縁がないと感じる

縁がない人の特徴、4つ目は、「直観で縁がないと感じる」こと。

好きで好きで仕方ないのに、実際に距離が縮まってくると「あれ?」と違和感を覚える。

こんな場合は、実は周りが彼のことを褒めていたから、自分もなんとなく気になっただけ、という可能性があります。

相手の容姿に惹かれて付き合ったけど、実際は性格や価値観が合わずに別れてしまったカップルをたくさん見てきました。

周りがいいと思うかどうかではなく、あくまであなたが判断すること。あなただけの直感や価値観を大切に、ご縁がある人を見極めましょう。

⑤共通点が全くない

縁がない人の特徴、5つ目は、「共通点が全くない」こと。

通常、ご縁がある人であれば、過去に同じ場所を訪れていた、同じような関心を持ってそれについて勉強していた、食べ物や趣味趣向が同じ、など様々な共通点が見つかります。

しかし、ご縁がない人であれば共通するものがほとんどなく、会話が弾まないのが現実。

話していて、どうも関心があることが全く違うな、と感じる場合は、ご縁がない相手なのかもしれません。

まとめ

今回は、縁がない人の特徴と、好きだけどタイミングが合わない本当の意味についてご紹介しました。

本当に縁がある人であれば、自然と引き合うようにできています。

好きなのになかなかタイミングがわなかったり、2人になるとギクシャクしてしまう場合は、もう一度、あなたが彼のどんな部分に惹かれているのかを確認してみましょう。

周りの価値観に影響されて好きになっているだけかもしれません。あなたの魂が本当に出会うべき、運命の人と出会えますように。

素敵なあなたに、明日はもっとたくさんのHAPPYが訪れますように…♡






2 件のコメント

  • 私は、恥ずかしながら社会に出るのが遅くなり花をはかすのがおそくなりました。

    よい出会いかな?出会いお互いが引かれあってもどちらかが未熟であったり振り回してしまったり微妙な感じだったりっとお付き合いまでに行かずまた、好意抱いてくれてるだろうと思ってもすり抜ける?私は、縁がないまま孤独にいきるのかな?と思いつつ更年期に差し掛かりなんだか不安や寂しさやたくさんのうづまく環境にふりまわされています。

    • ルル様

      コメントいただきありがとうございます。

      >私は、恥ずかしながら社会に出るのが遅くなり花をはかすのがおそくなりました。
      恥ずかしいことは、ありませんよ(*^^*)
      きっとそのタイミングがルル様にとってベストだったのだろうと思います。

      縁がある人と出会うタイミングは人それぞれだと思っています。
      更年期に差し掛かりつつ、不安や寂しさを…とのことですが、そのお気持ち、とても分かります。
      女性はいろんな選択肢があり、結婚・出産・仕事など、違う生き方があるだけに、なんだか人と比べてしまって自分を責めてしまったりして。

      コメントを拝見していて、ルル様はきっととてもお優しい方なのだろうな、と感じます。
      きっと、そんなルル様の魅力をわかってくれる方に必ず出会えるはずです。

      どうぞ、一度や二度のすれ違いに心を閉ざさず、ルル様の人生を思う存分謳歌してくださいませ。
      うまく言えずにもどかしい限りですが、ルル様のお幸せを心よりお祈りしています(*^^*)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です